ムテキハック

エンターテインメントやライフハックを紹介する雑記ブログです

トロッと美味しいフレンチトーストの作り方|食パンをバゲットにしてとろーり卵と生ハムで朝ごはんが極上のブレックファストに!

スポンサーリンク

どうも、ムテキンです!

今日はおしゃれなカフェでいただけるような、トロトロ絶品のフレンチトーストのレシピを作ってみました。

そのままでも絶品ですが、「エッグベネディクト」風のアレンジも紹介しています! ナイフを入れるとトロトロとした黄身が、塩味の生ハムとほんのり甘いフレンチトーストの上に溶け出しこの世で一番美味しいブレックファストの完成です!

この味を知ってしまったら病みつきになること間違いなし!極上レシピを是非ご家庭でも再現してみてください!

料理概要

  • 調理時間・・・・・・15分〜20分
  • 一人分の材料費・・・103円
  • 工程・・・・・・・・3工程
  • 難易度・・・・・・・★★☆☆☆
  • ちょい足し・・・・・アリ

材料

材料名分量価格備考
バゲット(フランスパン)1/2本150円食パンでも代用可能です
牛乳150ml20円必須
2個36円必須

調味料

材料名分量備考
バター1欠片炒め用
味塩胡椒1欠片炒め用
ラニュー糖大さじ2杯三温糖でもOK

ちょい足し食材

材料名分量価格備考
ポーチドエッグ2個40円温泉卵での代用も可
生ハム4枚50円スーパーの安いものでOK
スモークサーモンも◯

作り方(1人前)

工程①:フレンチトーストの素となる混合液を作る

ボウルに牛乳、卵、グラニュー糖を入れてよくかき混ぜる

工程②: 工程①で作った液をバゲットに含ませ、混合液に漬けたまま5分〜10分ほど放置する

バゲットを液に浸し、スポンジに水を吸い込ませるように軽く押し込んで空気を抜くと良いです!

※液が少なくなったらジップロックバゲットと液を入れて揉み込むと最後まで使い切れます

工程③: バゲットを両面焼きあげる

弱火で熱したフライパンにバターをとかす

液に漬けていたバゲットをフライパンに乗せて弱火で加熱し、軽く色目がついたらひっくり返して両面に火を通す


ポン太のちょい足しレシピ

ちょい足し①:エッグベネディクトアレンジ

筆者おすすめのエッグベネディクトアレンジがこちら!

見た目がかわいいだけでなく、生ハムとフレンチトーストの相性が抜群で美味しい一品に大変身。生ハムの代わりにスモークサーモンを乗せても相性抜群なのでおためしあれ!
なるべく、砂糖はレシピ指定の大さじ2以上いれないほうがおすすめ。生ハムの塩気があるので、ほんのり甘さを感じる程度がちょうど良くて美味しいです!

ちょいたし②:シンプルにシナモンシュガー&フルーツで

これぞ「フレンチトースト」という王道アレンジ!粉砂糖を表面にまぶしてシナモンをかけるとビジュアル100点です!さらに、メープルシロップをお好みでかけるとGood!インスタ映えのかわいい朝食アレンジも是非試してみてください!

最後に

朝は忙しくて、なかなか時間をかけて料理ができなかったりしますが、休みの時間のあるときにはあえて優雅なフレンチトーストでも作ってみませんか?時間の無い朝はサッと作ってそのまま食べるのも良し!休日の朝は優雅にアレンジしてポーチドエッグなんかを乗せても超絶美味しいですよ!
やっぱり「王道」こそ「至高」だなと思わせる一品です!

しかも、ちょっとしたアレンジでいつもの手料理が、絶品おうちカフェご飯に大変身しちゃいますよ!写真の通り、黄身がトロトロで超絶美味しいです・・・!

それではムテキンでした〜!