ムテキハック

エンターテインメントやライフハックを紹介する雑記ブログです

【おすすめ】『それでも町は廻っている』が超面白い!|日常漫画の最高傑作!緻密に設計されたクライマックスに全読者が感動する?!

スポンサーリンク

どうも、ムテキンです!

最近の休日は自宅にこもって、消化できていなかったマンガを読み漁っているのですが、

それでも町は廻っている」という漫画・・・・・・

最高の日常漫画かもしれません!

1話完結型の日常漫画でありながら、1話1話の中と作品全体に散りばめられた謎や伏線があり、さながらミステリー漫画を読んでいるような読みごたえを感じることができます。

あ、主人公がメイドだからといって、萌えは期待しないでくださいね!

SNSを感動の渦に巻き込んだラストシーンは必見です。

ぜひ、あなたも最高のクライマックスを体感してみてください!

f:id:jugame:20200504185152j:plain

それでも町は廻っている』を読んでみる!

f:id:jugame:20200504183541j:plain

人情あふれる丸子商店に存在するメイド喫茶(カフェではない)「シーサイド」。ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇!



あらすじ

東京都大田区の丸子商店街で生まれ育った女子高生「嵐山 歩鳥」がウエイトレスとしてバイトをしている「喫茶店シーサイド」は、いつも馴染みの数人だけしかいませんでした。

一念発起したマスターの「磯端ウキ」は、喫茶店メイド喫茶に変えてしまうことにしたのです。

しかし、大きな問題があります。

ウキも歩鳥もメイド喫茶がどんなものかを知らなかったのです。

とりあえず、制服をメイドに変えただけというゆるいメイド喫茶にて

身の回りの何気ない日常と、その中に起こるちょっとした事件を描いていく日常漫画です。

f:id:jugame:20200504183627j:plain

時系列シャッフルによるスーパー謎解き体験

この漫画の特徴としておもしろいところが、ストーリーラインの時系列がバラバラで語られていくというところです。

普通の漫画って、基本的に時系列が一方向で後に語られる話のほうが物語の時系列的にも後だったりしますよね。

例えば、今日の話、次の日の話、1週間後の話・・・といった具合です。

しかし、この漫画は

3日前の話、去年の話、2年後の話といった具合に時系列を飛び越えて語られていきます。

これが面白いんです!

普通の日常漫画が、時系列をバラバラにするだけでグッと読みごたえを増した伏線回収を楽しむことができるようになるのです。

とある話の前日談や、原因となった事件、影響を与えた出来事などが、後から描かれることで

なるほど、そういうことだったのか!!

という驚きが生まれます。

こうしたストーリーのリンクこそが本作独特のエンターテイメント体験です

場合によっては、後から出てきた情報を知ることで、最初に読んだときに感じた話の感想とは、全く違った意味を持つ場合があります。

作者のこの表現によって、あらゆるストーリーに散りばめられた伏線を回収していく、さながら推理漫画のような謎解き要素を生み出しています。

本作はとにかく全編通して話が計算され尽くして考えられている緻密な漫画なのです。

これは他の漫画では味わえない感覚でしょう。

f:id:jugame:20200504183559j:plain

歩鳥を中心としたドタバタ日常が面白い!

本作の魅力はマクロに設計されたストーリーラインだけではないんです。

もちろん、1話1話も緻密に描かれています。

コミックにありがちな 過剰な笑い、やり過ぎなお色気シーン、ショッキングな展開、そういった過剰演出は少なくて、あくまで日常を描いています。

だから、笑えて泣けて、ホッとするんです。

f:id:jugame:20200504184649j:plain

歩鳥のドジ連発とかでも気持ちよく笑えますし、喫茶店のマスターとその亡くなった御主人の話でもウルっと来ます。

マスターの主人は現在幽霊となって町内を徘徊中だったりするのですが、そんな幽霊の姿も誰にも見ることは出来ません。 誰にも気づかれずに街を彷徨いながら、町内のドタバタに一人ツッコミを入れていくご主人。 ついにマスターに気づかれた!と思ったら「なんだ…」という一言で終わるみたいな一幕も。笑

どこにでも有るような話が歩鳥のポジティブでお人よしな視点から語られることで楽しく日々を送るようにページをめくっていけます。

f:id:jugame:20200504183545j:plain

魅力的なキャラたち!

主人公:嵐山 歩鳥

f:id:jugame:20200504183548j:plain

明るく、ポジティブで天然ボケなキャラクター。 彼女の言動を追っているだけでも、とりあえず楽しいです。 天然ボケでトラブルメーカーなのに、推理力が高く、文学的知識は豊富で頭がいいという、漫画のキャラクターとしてはなかなかいない二面性的な魅力を持っているキャラクターです。

辰野 俊子

f:id:jugame:20200504183624j:plain

歩鳥と同じくシーサイドでメイドを務める歩鳥の同級生です。美人で多彩だけど、周囲にイライラされる一面もw 歩鳥からは“タッツン”と呼ばれています。

亀井堂 静

f:id:jugame:20200504183609j:plain

アンティークショップの女主人。 歩鳥には静ねーちゃんと呼ばれています。周りには秘密にしていますが、推理小説家・門石梅和 本人。

紺 双葉

f:id:jugame:20200504184315j:plain

高校の先輩、金髪でボーイッシュ、ロック好き、服装のためヤンキー風にも見えるが実はコワがりで気が小さい。 作品 ほとんどが歩鳥の視点から語られる「それ町」ですが、たまに別の人主役回も有り、中でも紺先輩は別格・歩鳥の次に主役回の多い人です。

森秋 夏彦

歩鳥の担任、数学教師。理論派で不条理な事を嫌う性格のため、歩鳥を苦手としている。 序盤は目立つキャラでしたが、後半に行くにつれて、目立たない存在に。 歩鳥が好意を持ちかけていたようですが、興味が亡くなった影響?でしょうか。 

さいごに

ストーリーの骨子が緻密で最高で、最後まで読み切ってほしい漫画です!

ムテキハックでは、

おすすめの漫画をまとめてご紹介しています。

www.mutekihack.com

www.mutekihack.com

ぜひ、こちらも御覧ください。

読者に最高の漫画ライフを!世界のムテキンでした〜!

それでも町は廻っている』を読んでみる!

f:id:jugame:20200504183541j:plain

人情あふれる丸子商店に存在するメイド喫茶(カフェではない)「シーサイド」。ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇!