ムテキハック

エンターテインメントやライフハックを紹介する雑記ブログです

めちゃくちゃ美味しいミートソースの作り方|ホールトマト不使用!ケチャップで作る絶品定番ソース

スポンサーリンク

今日は一人暮らしの味方、「スパゲッティ」料理のなかでも最もオーソドックスなミートソーススパゲッティのレシピを考えてみました!

ミートソースでよく使われる食材に「ホールトマト」や「ナツメグ」があります。しかし、これらの食材って余ってもあまり使いみちがなくてこ困ってしまいますよね・・・。

今回は、これらのように使いづらい食材はあまり使わずに、美味しく作れるレシピを考えてみました!

工程の途中で、火力の調節などの面倒な操作は不要ですし、基本は入れて混ぜるだけで完成するようになっているので、再現性が高く、誰でも美味しいミートソースが作れると思います

是非!試してみてくださいね(ΦωΦ)

f:id:jugame:20190331191614p:plain

ミートソースとボロネーゼってなにが違うの?

ボロネーゼはイタリア本場のパスタ料理のひとつで、ひき肉とセロリなどの香味野菜をワインで炒めて作る、ボローニャ地方の家庭料理です。

本場のボロネーゼは使うパスタが決まっていて、「フィットチーネ」という平打ちタイプのパスタが使用されます。

なので、日本のような細麺を使うパスタはボロネーゼとは呼ばないのです。

一方で、ミートソーススパゲッティは、このボロネーゼを参考として日本で作られた和製スパゲッティ料理です。

味付けにケチャップや砂糖などを使って甘めの味付けをしている点や、細いスパゲッティを使用している点がボロネーゼとは大きく異なります。

ボロネーゼのイメージ

料理概要

  • 調理時間・・・・・・15分
  • 一人分の材料費・・・110円
  • 工程・・・・・・・・6工程
  • 難易度・・・・・・・★★☆☆☆

材料

材料名分量価格備考
スパゲッティ200g20円
必須
玉ねぎ1個30円必須
ひき肉200g210円必須
にんにく2欠片20円できれば

調味料

材料名分量価格備考
ケチャップ★大さじ7杯-
必須
中濃ソース(orウスターソース)★大さじ3杯-必須
砂糖★大さじ1.5杯-必須
コンソメ(顆粒)★小さじ1杯-できれば
生クリーム(or牛乳)30ml(50ml)50円できれば
オリーブオイル大さじ1杯-できれば

パスタの茹で方(2人前)

工程①:2Lのお湯を沸かして食塩を40gを入れる(※重要)

食塩の分量で麺の食感が大きく変わってきます。面倒ですが、なるべく測って入れるのがおすすめです。2Lの水に大さじ3杯の食塩を入れればOKです。

工程②: パスタ(100g)を入れて定められた茹で時間ゆでる

ミートソースの作り方(2〜3人前)

工程①: にんにく(2欠片)と玉ねぎ(1玉)をみじん切りする

にんにくをみじん切りにする

玉ねぎをみじん切りにする

※縦、横で切れ目を入れてからザクザク切ると簡単にみじん切りが作れます

縦に切れ目を入れる

続いて横に切れ目を・・・

あとは細かくザクザク切っていきます

工程②: フライパンにオリーブオイルを大さじ1杯入れて中火でニンニクを炒める

香りが立つ程度炒めればOK
焦がすのはNG
写真くらいの状態で次の工程に行ってよし

工程③: ひき肉(200g)を入れて中火で軽く炒める(1分30秒程度)

少し赤みが残っている程度で次の工程にいってOK

工程④:刻んだ玉ねぎを入れて3分ほど炒める

工程⑤:★の調味料を入れて混ぜあわせる

火は止めなくてOK!火を通す必要はないので全体が温まれば大丈夫です。

工程⑥:生クリーム(30mg)を入れて全体になじませる

生クリームがない場合は牛乳(50ml)でもOKです。

ケチャップを多めに使うので酸味がかなり強くなっています。生クリームや牛乳を入れることによって口当たりがまろやかになります

このレシピのポイントなので、牛乳か生クリームのどちらかはなるべく入れてほしいです!

パスタを盛り付けて、ミートソースをかけて完成!

最後に

いかがでしょうか?誰でも簡単に美味しく作れる傑作のミートソースが完成しました!ホールトマトやナツメグを使用せず、比較的揃えるのが容易な食材だけで作れるので、だれでも作ることができます!

  1. ゆでるときの塩加減がポイント!
  2. ホールトマトやナツメグなどの、余ると困る食材は使用しない!
  3. 最後の生クリーム(or牛乳)が隠し味!まろやかに!

レトルトとは比較にならない美味しさなので、是非ご家庭でも試して作ってみてください!

一度作り方を覚えると、ご家庭の定番料理になっちゃうかもしれませんよ〜(ΦωΦ)