ムテキハック

エンターテインメントやライフハックを紹介する雑記ブログです

【2019年版】最強の野球漫画ランキングTOP20!スポ根系熱血野球から恋あり笑いありの甘酸っぱい青春野球漫画までを総まとめ!【MAJOR/ドカベン/ダイヤのA】

スポンサーリンク

どうも!世界のムテキンです!

世間は甲子園が盛り上がってきましたね!

今回はドラマチックな展開に熱くなれる球漫画をランキング形式で発表します!

筆者は小学校から高校生までずっと野球部でアツい夏を経験してきました。それゆえ「野球漫画ジャンル」が大好きです!

今回は、読むだけでアツくなれるような王道作品はもちろん、頭を使うクレバーな作品や、魔球や馬鹿力で無双するチート作品まで、様々な野球漫画をまとめてランキング形式で発表したいと思います!

あなた好みの漫画があればぜひ、はてブ&コメントをよろしくお願いします!

f:id:jugame:20190328102442j:plain

Amazon購入の前に初回チャージ特典への参加を忘れずに!

Amazonで商品を購入される前に、お得な公式キャンペーンをご紹介させてください。

Amazonは今「ギフト券5000円以上チャージで1000円分ポイントを還元」のキャンペーンを開催しています。

言い換えると「5000円で6000円の買い物ができる」ということになります。

つまり「買い物代分をギフト券チャージして、そのギフトで買い物」したほうがおトクということになります。

下記ボタンからキャンペーンに参加することができるので忘れないようにしましょう!



ランキング発表

20位:はじめての甲子園

f:id:jugame:20190328023446j:plain

出典:『はじめての甲子園』

おすすめポイント

野球部に自分しか部員がおらずずっと一人ぼっちで野球を続けていた主人公が少しずつ仲間を見つけて行って甲子園を目指すというストーリーです。ツッコミどころ満載のギャグメインの野球漫画です。登場人物それぞれ個性が強いキャラクターばかりですし一人一人の過去が語られたり、シリアスな話がたまに入ります。絵柄は可愛いのにギャグが強めで、面白い漫画だと思います。

f:id:jugame:20190328023450j:plain

出典:『はじめての甲子園』

「はじめての甲子園」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

19位:BUNGO

f:id:jugame:20190328023442j:plain

出典:『BUNGO』

おすすめポイント

一つのことに対して異常なまでの探求心をもつ文吾は金魚の飼育に熱中していましたが、ある日外に出ないことを心配した家族は文吾にグローブとボールを与える。そこでも並外れた集中力をみせた文吾は毎日壁当てに熱中し、嵐の中でも一人で投げ続けました。文吾は中学生になると、U-12日本代表の野田ユキオと出会ったことを機に強豪シニアチームに入団します。壁当てしかしたことのない文吾ですがそこで才能の片鱗を見せます。壁当てで研究を重ねた文吾の球は剛速球のストレートだったのです。ひたむきに練習し、めきめきと成長する文吾は応援したくなりました。また野田をはじめ先輩や高い志を持ったライバル達との熱い掛け合いは読んでる人まで熱くさせます。ど真ん中のストレートだけで勝負するというところも魅力的で、手に汗握るゲーム展開の描写も素晴らしいマンガです。

f:id:jugame:20190328023453j:plain

出典:『BUNGO』

「BUNGO」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

18位:メイプル戦記

f:id:jugame:20190328023025j:plain

出典:『メイプル戦記』

おすすめポイント

プロ野球チームに女子だけのチームができたら、というお話で、他球団も実際のプロ野球チームのパロディで、登場人物が多くても当時を知る人ほどすんなり馴染めます。プロ野球の長いシーズンの戦いを丁寧に展開していて野球に詳しくなくてもわかりやすいですし、野球の話だけではなく性同一性障害や離婚問題などの暗くなりがちな話題も含まれているのに、作者の持ち味でもあるゆるい展開とゆるいギャグが小気味よく、今でもたまに読みたくなります。

「メイプル戦記」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

17位:最強都立あおい坂高校野球部

f:id:jugame:20190328022630j:plain

出典:『最強都立あおい坂高校野球部

おすすめポイント

最初の方はありがちな青春設定に感じる部分が多いのですが、ところどころで今までの野球漫画にないほど細かい部分も描かれており、野球好きの方はなおさら夢中になると思います。他の野球漫画では見たことのない理屈で野球を描いているので新たな野球観を身につけることができるかもしれません。 この漫画を読めば必ず「あお高野球部」の世界観に引き込まれるとおもいます。超おすすめの漫画です。

f:id:jugame:20190331005942j:plain

出典:『最強都立あおい坂高校野球部

「最強都立あおい坂高校野球部」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

16位:クロスゲーム

f:id:jugame:20190328022007j:plain

出典:『クロスゲーム

おすすめポイント

スポーツ店の息子コウちゃんとお隣の喫茶店&バッティングセンターを経営している家族の4姉妹のお話。コウちゃんと4姉妹の2番目若葉、3番目青葉が主な主人公ですが、若葉は小学生の夏休みに事故で亡くなってしまうので、主に女の子で甲子園にでられない青葉と若葉の最後みに見た夢を実現させたいコウちゃんのお話になります。見所としては、あだち充氏の作品なので、ちょいちょいシュールなネタが入っていて読みやすいこと、年代を関係なく読めることです。

f:id:jugame:20190328022011j:plain

出典:『クロスゲーム

15位:GRAND SLAM

f:id:jugame:20190328021228j:plain

出典:『GRAND SLAM

おすすめポイント

主人公は野球部に入りたいという思いから一生懸命練習し、初心者離れしたことを何度もやって周りを認めさせます。そんな主人公が一歩一歩成長すていく姿を見守るのが楽しいです。彼がなぜここまでやってこれたのかというのをスポーツ科学の観点から説明しているところがあるので、納得感を感じながら読み進められるところもおすすめです。

f:id:jugame:20190328021223j:plain

出典:『GRAND SLAM

GRAND SLAM」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

14位:ラストイニング

f:id:jugame:20190328020356j:plain

出典:『ラストイニング

おすすめポイント

監督が主人公の野球漫画です。野球漫画と言えば、とんでもない超人がいたり、スパルタな監督がいたりなどがありますが、この野球漫画は、普通の高校生達が、様々なユニークな練習をしたり心理学的な観点から甲子園を攻略していく話です。監督は元々、詐欺のようなことをしていた人で口が上手く人を騙したりしますが、妙に納得できる部分が多く日常でも実践したくなるようなおもしろさがあります。

f:id:jugame:20190328020352j:plain

ラストイニング」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

13位:あぶさん

f:id:jugame:20190331005949j:plain

出典:『あぶさん

おすすめポイント

巨匠「水島新司」先生が描いた王道野球漫画です。野村克也など、実在のプロ野球選手が登場する数少ない作品で、実名で出てくるところがとても面白いです。主人公の「景浦」が代打屋という斬新な設定もすごく格好いいと思います。話が進むにつれて、まさに大器晩成の「景浦」はとんでもない選手になるのですが、ベテランらしい考え方や父親としての思いなどもでてきて、選手の生涯がすべて詰まったヒューマンドラマとして傑作です。

12位:忘却バッテリー

f:id:jugame:20190328015634j:plain

出典:『忘却バッテリー』

おすすめポイント

この漫画は記憶喪失の捕手と天才的なエースであったバッテリーが、お遊びのような野球部しかない高校に進学するというところから始まります。最初はただのギャグ漫画かと思っていたのですが、思わず涙してしまう場面もあります。どのキャラクターにもどんどん愛着が湧いてきますし、本当に話が進むたびに夢中になっていきます。イラストがとても上手で読みやすいので野球にあまり興味がない人にもおすすめできる漫画です。

f:id:jugame:20190328015631p:plain

出典:『忘却バッテリー』

「忘却バッテリー」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

11位:風光る

f:id:jugame:20190331005946j:plain

出典:『風光る

おすすめポイント

弱小チームが、バッピーだった主人公に巻き込まれて、野球経験のない女性監督のもと、チームメイトも、どんどん成長していくストーリーです。主人公は、野球をするにあたり、体格があまりにも小さくフリなのですが、人一倍の努力と野球愛に溢れており、夢に向かって努力する素晴らしさと、やる前から諦めるのではなくチャレンジする姿勢と感動を与えてくれるマンガです。

風光る」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

10位:逆境ナイン

f:id:jugame:20190328015116j:plain

f:id:jugame:20190328015240j:plain

出典:『逆境ナイン

おすすめポイント

いきなり廃部を宣告されて逆境に立たされた野球チームを描いた野球ギャグ漫画。主人公「不屈闘志」と全力学園野球部が次々と襲いかかる逆境に立ち向かい、甲子園優勝をめざしていく作品です。

f:id:jugame:20190328015113j:plain

出典:『逆境ナイン

逆境ナイン」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

9位:キャプテン

f:id:jugame:20190328014823j:plain

出典:『キャプテン』

おすすめポイント

中学生の野球部を舞台に、各代のキャプテンを中心にチームを作り上げていく姿が引き込まれるマンガでした。中でもおすすめなのが、初代キャプテンの「谷口編」で、名門野球部の2軍の補欠選手が努力と根性でレギュラーを勝ち取るとともに、キャプテンとしてチームを強くしていく姿はとても熱い気持ちになりました。「谷口」の背中で引っ張る姿のキャプテンにとても憧れました。

強豪でもない普通の中学の野球部がキャプテンを中心にチームワークを強めていき、強豪校になっていくお話です。主人公は何代にもわたり、それぞれ個性の異なる人物が務めていきます。最初のキャプテンは強豪校でレギュラーになれずスピンアウトしてきた人で一番まともでした、代が進むにつれて癖の強い人が務めるようになり、その人間性も見どころです。また、魔球や必殺技とかはありませんし、恋愛も絡まないので純粋な野球漫画を楽しむことができます。

f:id:jugame:20190328014819j:plain

出典:『キャプテン』

「キャプテン」Kindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

8位:ドカベン

f:id:jugame:20190328014543j:plain

出典:『ドカベン

おすすめポイント

ドカベンは、気は優しくて力持ちの「山田太郎」を擁する明訓高校が、甲子園で勝ち上がっていく様子を描いていた漫画です。登場人物のキャラクターが特徴的で、ライバルとの友情など人間関係も見どころです。「プロ野球編」では実際に活躍しているプロ野球選手が描かれており、実際の人物と漫画のキャラクターとの対決に野球ファンは興奮できること間違いなしです。

f:id:jugame:20190328014540j:plain

出典:『ドカベン

7位:Mr.FULLSWING

f:id:jugame:20190331005953j:plain

出典:『Mr.FULLSWING

おすすめポイント

十二支になぞらえたモチーフの登場人物たちがかっこいい漫画だと思います。スタンダードな野球漫画とは少し違ったギャグ要素やぶっ飛んだ設定が魅力でところどころ笑える要素があってごくおもしろいです。試合展開は現実だと少しありえない感じもありますが、とてもオススメできる野球漫画だと思います。

出てくる登場人物が割とかっこいいキャラクターの多い漫画だと思います。スタンダードな野球漫画とは少し違っておりところどころで、ギャグを挟んできてすごくおもしろいです。試合展開は現実だと少しありえない感じもありますが、とてもオススメできる野球漫画だと思います。

f:id:jugame:20190328014112j:plain

出典:『Mr.FULLSWING

Mr.FULLSWING」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

6位:ROOKIES

f:id:jugame:20190328013755j:plain

出典:『ROOKIES』

おすすめポイント

不良系の漫画が好きで読みはじめました。夢中になれることも無く、寄り添ってくれる大人も居なく、厄介者扱いされてきた不良少年のが集まる野球部のお話です。新しく野球部の顧問となった先生に対し、初めは反発ばかりしている不良達ですが、少年達の心の叫びに真剣に向き合い、受け止めてくれる先生と対話することで、だんだん少年達も野球に真剣に向き合うようになります。最終的には先生に感謝しながら、一生懸命野球に取り組む姿に読みながら感動しました。

不良漫画の金字塔である「ろくでなしブルース」の作者である「森田まさのり」先生による不良野球マンガです。ろくでなしブルースの頃から野球のシーンが多くあったため自然な流れにだったのではないかと思います。甲子園に向かって練習を前向きにしていくベタなストーリーですが、笑いあり涙ありの心温まるストーリーとなっていておすすめです。

f:id:jugame:20190328013814j:plain

出典:『ROOKIES』

「ROOKIES」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

5位:H2

f:id:jugame:20190328013331j:plain

出典:『H2』

おすすめポイント

中学の時に肩を怪我して野球ができないと医者に言われ、諦めて野球部のない高校へ進学した主人公の「国見比呂」が主人公です。しかし、その医者がヤブ医者だという事が判明し、自分で野球部を作り甲子園を目指す漫画です。今高校野球をやってる人は読むとやる気の出る漫画だと思います。自分は高校時代に読んで野球へのやる気に変えていました。

球漫画だということはもちろん、野球と同時進行で恋愛も発展していくところが魅力の漫画です。野球の結果はどうなるのかという楽しみと同時に、誰と誰がくっついていくのかという部分も非常に気になる作品です。最終的にタイトル名についても考えさせられる作品です。ほかの野球漫画とは違って、読者にその先を想像させる場面が多く読めば読むほどあだち充さんの世界観に引き込まれます。

4位:タッチ

f:id:jugame:20190328013124j:plain

出典:『タッチ』

おすすめポイント

高校生の双子の兄弟が主人公の漫画です。誰からも好かれる野球部エースの弟と、グータラで双子のダメな方と言われてしまう兄。弟は才能豊かで、甲子園を目指して周囲からとても期待されていました。しかし色々あり、その目標が果たせなくなってしまいます。弟が果たせなかった「南を甲子園に連れて行く」という目標を、兄が目指すストーリーになっています。

とある事件をきっかけにできの悪い兄が全力で野球をはじめ、その才能が開花していく姿が素晴らしい漫画です。今までのんびりだった兄ががむしゃらに努力していく姿は必見です。最後は、1コマで考えさせられる所があり、読んでいる方が自分なりに考えを巡らせてストーリーを想像できる所が最高の漫画です。

球漫画の王道とも言える作品ではないでしょうか。まさに、『青春』という言葉がしっくりくる野球漫画だと思います。甲子園に行くと言う夢を引き継ぎ、ライバルや監督とぶつかりながら、甲子園を目指して行くストーリーは必見です。野球だけでなく、恋愛要素もあり、野球に興味がない人にも読みやすく、感情移入できるところも魅力的です。学園ドラマの華やかさの中に、しっかりとした『野球』と言う青春が詰まった、幅広い層に楽しめる漫画です。

f:id:jugame:20190328013120j:plain

出典:『タッチ』

「タッチ」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

3位:ダイヤのA

f:id:jugame:20190328012634j:plain

出典:『ダイヤのA

おすすめポイント

仲間を愛することが第一の主人公ピッチャー「沢村」が、絶対的な存在である捕手と出会うところから物語ははじまります。この捕手がとても魅力的で、序盤はかなり彼の見どころが多いため、誰しもが彼を好きになってしまうことから「玄関マット」(家に入って誰もが最初に踏む存在)と呼ばれているほどです。この物語の魅力の半分は敵チームにあると言っても過言ではありません。敵チームの戦い方、ポリシー、チームワークの築き方、それぞれに厚みのあるストーリーがあります。特に甲子園出場をかけた関東大会決勝戦では、ライバルにも関わらずどちらをも応援したくなってしまう気持ちにさせられてしまいます。涙すること間違いなしの作品です。

高校でエースを目指して成長していく姿がとても素晴らしい作品です。投げ方に特徴があって、いろいろ挫折もあじわうけどそれを乗り越えて素晴らしい選手になっていくのが読んでいていい気持ちになります。チームメートとのやりとりも面白くて、一緒にチームをよくしていくのがとてもいいです。甲子園優勝を目指して頑張ってる姿がカッコいいです。

弱小校の投手である主人公「沢村」が、才能を見出され成長していく漫画です。主人公だけでなく、他のキャラクターそれぞれにしっかりと個性があり、さまざまな場面に焦点を当てて物語が進められていくところが好きで、何度でも見られます。特に私のおすすめポイントは、相手チームにもスポットを当てて、相手チームにも感情移入をしてしまうほどしっかりとバックグラウンドを描いているところです。

弱小のチームから癖玉を投げるピッチャー「沢村」が野球の強豪、名門高校である青道高校に入学し、ライバルである豪腕投手の降谷暁と競い合いながら甲子園を目指すお話です。あまり野球が上手くない「沢村」が、やる気と負けん気で成長して行く姿がとても応援したくなる漫画で、続きが早く読みたくなる作品です。

球漫画にありがちな、主人公が強くて弱い部活を甲子園に導くようなストーリーではなく、他のメンバーと共に野球がうまくなっていくところがとても面白いです。また、話も試合の時だけでなく普段の日常の場面でもスピード感があり、試合が何話も続いて読むのがだるくなることがないため、自分もキャラクターに感情移入できるところもオススメポイントです。

f:id:jugame:20190328012637j:plain

出典:『ダイヤのA

ダイヤのA」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

2位:おおきく振りかぶって

f:id:jugame:20190328012518p:plain

おすすめポイント

気弱で自分に自信がない卑屈な性格の主人公が、仲間との絆や試合を通し、エースとして成長していく物語です。1年生たった10人だけのチームが、技術だけでなく心理的なトレーニングを積み、甲子園を目指すようになります。野球の細かなルールなども分かるように丁寧に描かれてているので、野球のルールに詳しくない女性などでも楽しく読める作品です。作者が母校の野球部をモデルにしており、実際に野球部に取材したことを盛り込んでいるので、リアルな高校生の心情が描かれていてとても面白いです。

主人公のピッチャーとしての才能を見出したキャッチャー「阿部」との出会いから始まる漫画です。初めはちぐはぐな2人の間に、少しづつ信頼感が生まれていく描写はもちろん、目まぐるしく変わる両者の心理描写が素晴らしく、ドキドキしながら読まさせて頂きました。また、2人だけでなくチームのメンバーそれぞれの描写も細かくて野球漫画では一番の作品だと思います。

球漫画の見どころはドラマチックな試合展開だと思いますが、この漫画は特にそれが緻密です。ひとりひとりの打者に対し、一球一球、どの球種でどのコースに投げるのかを考える様子が描かれていて、スコアが書けてしまいそうなほどです。キャッチャーがどのように考えて試合を組み立てているのかのような心理描写も丁寧で、とても興味深いです。野球の試合展開や駆け引きを見るのが好きな方には、かなりおすすめの漫画です。

超がつくほど弱気で自分に自信のない、ピッチャー「三橋」が本物のエースになるために頑張る様が、もどかしくも見守りたくなります。キャッチャーの「阿部」やキャプテンの「花井」など脇役のキャラクターも個性豊かでいつのまにか西浦ナイン全員を応援したくなる漫画です。ライバル校のキャラクターもそれぞれ背景や心理描写がしっかり描かれているので、ついつい感情移入してしまいどちらを応援すべきか迷うこともあります。バッテリー間とバッターの駆け引きが細かく描かれているので、ついつい本気で読みふけってしまう作品です。

今までの野球漫画とは別もの。私も現役でソフトボールをやってたときから見ていましたが、ただの根性論や友情物語ではなく、現代的なメンタル術や、アスリートの食事など、読んでいてとても勉強になりました。また登場人物が今までの野球漫画では見たことないような愛すべきキャラばかりで、いつも発売日を楽しみにしていました。とにかく野球興味のない人にも読んで欲しい漫画です。

うじうじしていつも弱気な主人公の「三橋」が野球を通して成長していく物語です。漫画らしいご都合主義的な展開はあまり無く、本当にリアルな野球に近いと思います。登場人物が他校の生徒もしっかりストーリーが描かれていて、どちらの視点でも読むことができるのでキャラクターにも愛着が沸きます。「甲子園なんて無理だ!」と常に弱気だった主人公が仲間たちと野球をしていくうちに自信を持てるようになったり、主人公の成長が見られるので凄くオススメです。

f:id:jugame:20190328012400j:plain

おおきく振りかぶって」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

1位:MAJOR

f:id:jugame:20190328011757j:plain

出典:『MAJOR』

他人にやらされてた練習を努力とは言わねえだろ。好きな野球して将来飯食おうなんて図々しい特権、与えられた宿題こなした程度で手に入るわけねえじゃん。

おすすめポイント

全78巻とボリュームが多いですが、主人公の幼少期からの野球人生を、時系列順に描いた読み応えのあるマンガです。主人公はガサツなところはあるものの、熱い思いを持った魅力的なキャラクターで、身の回りで起こる様々なトラブルに見舞われながらも、そのまっすぐな性格で周りの人を惹きつけて、どんどん壁を乗り越えていく様は見ていて気持ちがいいです。ドラマチックなひとりの野球人生を見ているようなマンガです。

主人公の「茂野吾郎」は、中学生まで右腕の天才ピッチャーとして活躍してましたが、肘を故障してサウスポーに転身します。そのときの主人公の内心などがとても細かくかかれています。どんな逆境にも立ち向かって行く「吾郎」の姿は胸が熱くなります。チームメイトや対戦相手の選手、監督もいいキャラをしていて一度読むと止まりません!野球だけでなく家庭環境や恋愛などもリアルで面白く描かれています。男性だけでなく女性もハマる、魅力的な漫画です。

「吾郎」が様々な困難に立ち向かいながら、仲間たちと野球に打ち込む姿がかっこいいです。その中で出会う仲間たちも「吾郎」の熱い思いと行動を見て気持ちが1つになり、目標に立ち向かっていく姿に涙が溢れます。少年時代の忘れかけていた熱い思いが蘇るようなストーリーがポイントです。

「吾郎」がチームや監督をひとりで引っぱっていくところがすごいです。「吾郎」は両親が亡くなったり,両肩を壊してしまったりと、いろいろ苦労はありますが、それでもめげずに好きな野球を続けていくところも見どころです。ちょっとした恋愛要素もあって面白いです。

少年時代から大人になるまで、ずっと野球一筋で生きる主人公の野球人生を描いた漫画です。どんな困難にも前向きであきらめず、挑戦し続ける姿は個人的に良い刺激を貰いました。そして、1人でがむしゃらに頑張るだけではなく、チームとして頑張っていく姿にも感銘を受けるところが最高の漫画だと思います。

ひとりの天才野球少年が自分を犠牲にしてまで投げ続ける姿に感動しました。途中、チームメイトや昔の仲間との絆が描かれたシーンを見て、スポーツでいつまでも繋がっていける仲間がいることが羨ましく感じました。恋愛、学生生活、卒業後と大人になるまでの成長過程を見ることができたのでその先の人生も楽しみです。

主人公は野球チームに入っていて自分は亡くなったお父さんが野球選手でしかもピッチャーで自分もピッチャー。だけど、周りはほとんどが素人ばかり。最初はチームがバラバラだったけど話が進むにつれてチーム一丸となっていくところがおススメです。一言一言が主人公は棘のある言い方をしますが少しずつ周りのことを理解しようとするところが素敵でした。

f:id:jugame:20190328011754j:plain

出典:『MAJOR』

「MAJOR」をKindleで読んでみる!

この作品をKindleでまとめ買い!

他のおすすめまとめをご紹介

https://www.mutekihack.com/entry/hiroinmangawww.mutekihack.com

www.mutekihack.com

www.mutekihack.com

www.mutekihack.com

おすすめの電子書籍リーダーを紹介

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 広告つき

Kindle Paperwhite」は読書に特化したAmazon製の電子書籍リーダーです。 特徴は「E Ink」という電子ペーパーディスプレイを搭載しており、紙と同様に目が疲れないところと、 32GBという大容量で漫画を何冊も持ち運ぶことができるところ。 さらに、防水機能が搭載されているので、お風呂場でも読書をすることができてしまいます

  • 紙で漫画を読んでいるような電子ペーパー式の電子書籍リーダー
  • 防水なのでバスタイムでも漫画を楽しむことができる
  • 一度の充電で数週間利用可能な超省エネ設計
  • 32GBの大容量で漫画を大量に持ち運び可能
  • 広告ありモデルなら2,000円OFF
¥15,980

広告あり32GBモデルを購入!

¥13,980

広告あり16GBモデルを購入!

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

コスパの良いタブレット端末です。 液晶ディスプレイなのでカラーで楽しめるのはもちろん、「動画を観る」、「音楽を聴く」など様々なメディアを楽しみたい方にはおすすめの一台です。 電子書籍を読む上で必要な機能はすべて備わっています。

  • 電子書籍リーダーとしてももちろん優秀
  • 書籍だけでなく、動画や音楽などの多様なメディアを楽しめる
  • 性能対比で超コスパの良いタブレット端末
¥8,980

広告あり4GBモデルを購入!

Kindle 電子書籍リーダー Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき (Newモデル)

2019年4月10日に発売予定の最新kindle電子ペーパーディスプレイを搭載しており、紙と同様に目が疲れない電子書籍リーダー。 防水機能は不要で一度に多くの本を持ち歩くニーズがなければこちらで十分。

  • 紙で漫画を読んでいるような電子ペーパー式の電子書籍リーダー
  • Paperwhiteより安価なのに、文句のないスペック
  • 白色モデルもあり
  • 広告ありモデルなら2,000円OFF
¥15,980

広告なし4GBモデルを購入!

¥13,980

広告あり4GBモデルを購入!

kindleスペック比較(fireは除く)

Kindle (Newモデル) Kindle Paperwhite Kindle Oasis
価格 ¥ 8,980 ¥ 13,980 ¥ 29,980
ディスプレイサイズ 6インチ 6インチ 7インチ
容量 4 GB 8 GB/32 GB 8 GB / 32 GB
解像度 167ppi 300ppi 300ppi
フロントライト LED 4個 LED 5個 LED 12個
数週間持続バッテリー
フラットベゼル -
防水機能 -
明るさ自動調整機能 - -
ページ送りボタン - -
接続 Wi-Fi Wi-FiまたはWi-Fi + 無料4G Wi-FiまたはWi-Fi + 無料3G